ドドドドラマタイムズ

DRAMA TiMEzのBlog版です。本家は、http://itawind.web.fc2.com/ にあります。日本、韓国、海外のドラマや映画、サッカーなどのネタを取り上げます。LINKについては連絡は不要。逆に読んでいて面白いブログには連絡もなくLINKさせていただくことがありますのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

22時台のドラマが4つに・・・

昨日22時台のドラマが、Dlifeのプリティ・リトル・ライアーズと、東京MXの
アブソリュートリー・ファビュラスと、BSフジの東京ラブストーリーと、フジの鍵のかかった部屋
の延長分と4つも入ってしまったので、二つのレコーダーに録画していたのだけど、
東京ラブストーリーが2つのレコーダーに録画されていて、プリティ・リトル・ライアーズ
の録画がされてなかった(+_+ ずがーん。

週末に吹き替え版ではなく字幕版の放送があるのでそれを録画しておけば
いいかなと思うけど、日本のドラマは、初回と最終回は放送枠延長が必ず行われるので
レコーダーに録画して複数の番組を見ている人にとっては、かなり良い迷惑だったり
するんだよね。

ドラマの初回は視聴率が取りやすいのでスポンサーも沢山付くのだろう。
日本の放送法からすると、ドラマ放映時間とCM挿入の比率の問題が明確に存在して
いることから延長している部分と、キャラクターの紹介や世界観に慣れさせた上でシナリオ
を展開する為に、初回は若干放送枠を飛び越えるのも仕方がないのかなと思っていたけど、
最近はテレビ局が他の局のドラマ・番組を見せさせない為の戦術なんじゃないかという感じがして、
なんか嫌な感じもするな。
スポンサーサイト
[ 2012/04/17 15:46 ] スペシャルドラマ | TB(-) | CM(0)

SPEC 翔 ~ 当麻のパンツは赤。ムフッ (by あだち充)

連ドラ版の最終話の段階でどんな謎が残されていたのか、あまり覚えていないこともあっ
て、スペシャル版でそんな謎が解明されていたのかイマイチよく分からない所も有るのだけど、
一番気になっていたSPECホルダーたちのその後の行方を絡めて演出された内容だったので
面白く見ることが出来た。

基本的にこのドラマ自体は海外ドラマ「HEROES」の日本アレンジ版って感じで、設定の多くを
御パクリしている部分が有るけど、それとは違うという部分を引き合いに出して今回上手く
描いた格好だった。

当麻とニノマエの関係やら、最終話に於けるニノマエや地居の処理の仕方に対する状況を
上手く引き合いに出して、当麻と瀬文の信頼を揺るがすに値する状況を作った反面、
SPECホルダーの中にある苦悩を通して、改めて二人の絆を感じさせる所など、上手く出来ている。

一番気になるのはサブタイルが、「ハリウッドも注目のあのドラマが完全新作で帰ってきた!
全ての謎が今、明かされる」。
ドラマで、ハリウッド級だとか、ハリウッドも注目なんてあおり方をするのは民放の中でもTBS
くらいなもので、ラテ欄のサブタイトルをTBSの制作スタッフが考えているのかどうかは知らない
けど、なんだか凄く幼稚な感じがしてくる。

幼稚と言えば、このドラマのキャラクターたちも一歩間違えば幼稚な発言や行動へと繋がっている
のだけど、それを感じさせない所はセンスの良さなのかな。シュールさを追求する事へのチャレ
ンジさに於いては、堤幸彦さんの右に出るものは居ないし、それを伝えるのが上手いね。

自分のSPECを封印してしまった当麻だけど、子供がSPECを持つキケン性を訴えつつ、それを止め
る手段である自らのSPECを封印してしまう辺りはちょっぴり違和感が有った。

ワールドカップ南アフリカ大会で、五月蠅い応援楽器だとして脚光を浴びたブブゼラを使った敵の
攻撃を、意味のなさそうな"音を消す"SPECホルダーが上手いこと偶然という名の必然さ
をもって登場させ活躍する辺りは、面白く出来ていたな。

それにしても頭に矢が刺さった当麻の姿を見ると、この子は腕を切られようとも胴体を切られても
死なない感じがしてくる。SPECを使う際に黒くなった眼球を見ると「HEROES」のマヤそのもの
だけど、寧ろクレアみたいだね。
今回の敵の久遠望が完全にサイラー化していたので、当麻にも是非チアリーダーの格好を
してもらいたかった。
[ 2012/04/02 15:14 ] スペシャルドラマ | TB(-) | CM(0)

土曜ドラマスペシャル キルトの家(後編)

それぞれの価値観の違う相手が一つのコミュニティに居ることの気難しさと
同時に、必要である事も同時に描いた物だった。

前回の感想の中で震災的要素としてこのドラマの中に盛り込まれているのは、
被災地の仮設住宅のコミュニティの問題として取り上げられている物かとばかり
思っていたが、人が居なくなるという事の象徴として震災が利用され、主人公自身の
体験談やトラウマとして描かれた。
何度もドラマ中に挿入される海に浮かぶ主人公の写真の光景が、未来のことなのか
過去のことなのか、実に気になる要素として存在し、上手くそんな要素をエピソード
の中にとけ込ませたと思う。

価値観の違う相手から得るものが有ったり、逆に失う物があったり・・・

世代間のギャップが面白い要素として利用された南家と勝也のエピソード。
自分の中で何十年も苦しもがいてきた事が、若者からの視線で一気に解消されて
しまうところなど、まさに違った価値観の人との交流の大切さを感じさせるものが
有ったし、逆に常に一緒に居るような印象のあった沢田と野崎の関係は、
複雑な心境にさせられるものがあった。この二人の関係は、キャラクターに於ける人物
設定を、多少なりともホームページなりで見ておかないとやや分かりづらいものが
有るのだろうし、その他のキャラクターについても同様のことが言える。もちろん
見ていなくても分からないでも無いんだけどね。

一枝自身の不思議キャラやそれぞれのキャラクターが抱えている事情も、
ドラマとしては興味深く描かれ、最終的には白黒ハッキリしたものが有るわけでは
無いが、切なさの余韻に浸りつつ、上手く問題に目を向けさせる様なドラマだった。
[ 2012/02/05 15:11 ] スペシャルドラマ | TB(-) | CM(0)

ドラマ ドクロゲキ 後味の悪いサスペンス

フジテレビで時々放送されている単発・オムニバス系のサスペンスドラマ。
「トリハダ」シリーズや「カクセイ」などを監督された三木康一郎さんの作品で、
内容は全く違うけど、TBSで言うところの丹羽多聞アンドリウさん的役割を
担っているような感じ。
5話の短編+1話の構成もトリハダシリーズから受け継がれているもの。

トリハダシリーズは「世にも奇妙な物語」を更に短編化したような楽しさが
有ったけど、ドクロゲキはやや薄味だった。

エピソード自体はどれも取り立てて印象的だったというものは無かったけど
最初のエピソードの中で、「宇宙犬作戦」繋がりで高梨臨さんが出ていたのが
良かったな。
[ 2012/01/17 15:25 ] スペシャルドラマ | TB(-) | CM(0)

新春ドラマ特別企画 花嫁の父

如何にもお正月ドラマって感じに、和に拘る形は決して悪くないし、昔の風情の残る
下町の情景と、原風景の残る新潟・山古志が舞台となる内容で、そのロケーションの
美しさを見ているだけでも魅了されるものが有る上に、貫地谷しほりさんの可愛らしさと
向井理くんのやっぱり可愛らしさから、目にも優しいドラマだった。
冬景色の美しさはTBSのドラマ「冬のサラク」でも見られたけど、撮り方が上手いね。
「冬ソナ」人気で一気に雪景色を利用する術を取り込んだ所は、韓流ドラマ好き
のTBSさんらしいところなのかもしれない。

破壊と再生に象徴されるドラマの内容は、人間の強さを描くと共に、現在被災地で暮らし
不況と戦っている、日本人に対するエールの意味合いも込められているのだろう。
東日本の震災ばかりで影が薄くなった中越地震を取り上げたところも、ドラマとしては
訴えかけるものが大きかった。

聴覚障害であるというハンデを色んな形で上手く利用している。
口べたな男が手話では口達者になる一面が有ったり、手話を習うことで一気に信頼感
やら不信感を募る構図を作る。また手話に於ける利点でも有る遠隔地同士でもコミュニ
ケーションが図れる事を利用して、屋形船と対岸に居る父親との会話は、見事普通に
言葉で伝える以上に視聴者に訴えかけるものが大きかったように思う。

聴覚障害という不利な状況、人間関係に於いて優劣を排除するための意図があるのか
主人公が捨て子だったという設定はやや不自然に写ったし、アニメ好きだったという
父親の姿がイマイチ、ピンとくるものがなかったのだけど、色んな所で整合性を図る
意味では重要な要素だったかな。

このドラマも又海外向けに日本というものを発信する意味で使えるドラマだね。
日本のドラマも少しずつ国内向けだけでなく海外を意識した作りを目指したらどうだろうか。
[ 2012/01/09 15:35 ] スペシャルドラマ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

イタ

Author:イタ
ドラマ・映画・ゲーム・サッカー好きの管理人です。よろしくお願いします。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
329位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。