ドドドドラマタイムズ

DRAMA TiMEzのBlog版です。本家は、http://itawind.web.fc2.com/ にあります。日本、韓国、海外のドラマや映画、サッカーなどのネタを取り上げます。LINKについては連絡は不要。逆に読んでいて面白いブログには連絡もなくLINKさせていただくことがありますのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フジテレビヤングシナリオ大賞 君は空を見てるか

昨年の今頃には野木亜紀子さんの「さよならロビンソンクルーソー」が放送された
けど、今年は宮本陽介さんが脚本を担当した「君は空を見てるか」が描かれた。

金のために面白おかしく真実をねじ曲げようとする現代のマスコミ・世論に対して
正直者が馬鹿を見るという世の中への不条理さを描いたような内容だった。
しかしそんな正直者に感化される人物が居ること事で、一抹ではあるが希望の光
というものもかすかに見え隠れする。

ドラマの中でもその事を象徴づけるようにして、一連の事件の中でも必ず目撃者は
居る者だとする希望の芽を植え付けており、世の中何処かで必ず自分の事を見て
いてくれる人が居る事を上手く訴えかけている。

共通のキーワードとして血の繋がらない親子というものが有った。
血の繋がりが親子を形勢づける全てでは無いことは最近のドラマでは良く見られる
主張ではある。正直に生きた証拠としてそんな血の繋がらない娘が、父親に対して
全幅の信頼を寄せていることや、そんな親子関係を見せることで一人のジャーナリスト
に対して影響を与えていくという事だけでも、正直さを貫いた甲斐というものが有った
のではないかとするオチで決して悪くはないが、やはり正直者は馬鹿を見てしまう
世の中の世知辛さを感じる流れではある。
スポンサーサイト
[ 2011/12/27 14:19 ] 最新日本ドラマ | TB(-) | CM(0)

謎解きはディナーのあとで #4 執事とお嬢さま

目の前の事件を通して、執事にとってお嬢様との関係やら仕えることの意味・心情などを
垣間見るような展開。

殺人ではなく傷害として処理された事や、被害者も犯人を知りつつ隠したという
事実によって限りなく角が立たないような味付けかな。

密室事件という事で、何処に着眼点を持って行くのかがポイントやね。

しかし麗子が目の前にいるのに気がつかない風祭という構図は正直無理が有りすぎ。
どんだけ節穴なんだ。
フカキョンの「専業主婦探偵 ~私はシャドウ」以上に強引だべさ。

でも風祭の「はい~はい~はい~はい」は癖になるな。
[ 2011/11/09 00:39 ] 最新日本ドラマ | TB(-) | CM(0)

私が恋愛できない理由 #4

稲森いずみさんが恋の指南役となっていくかに思えたけど、完全にドラマを
陰で支えているのが吉高由里子さんになってしもうたね。
香里奈さんが毎回テーマを挙げてはキーボードに小説書いている感じだけど、
この役目は吉高さんじゃないのかと。

風俗嬢は異性との恋愛の駆け引きにも敏感で経験豊富なのか。
それとも文筆家目指していた事のある彼女は、書籍なども沢山読みあさり
知識としての恋愛を豊富に知り得ているのか。

エピソードの作り方がイマイチ興味が沸かない。
大島優子ちゃんを呼び出した木崎の行動とかあんまり意味無いし。

女癖の悪いヤツっていうのは、それだけ女性に惹き付けられる何かを持って
いるからこそ、女性も好きになってしまうんですかね。見た目は遊び人って
感じもしないけど。
恵美の事はオレが一番分かっているとばかりの優さんとのやりとりが
あからさますぎる。先週見た「新ビバヒル」のアイビーと幼なじみのオスカーの
やりとりみたいな態度でなんだか嫌だな。ドラマではお約束なんだろうけど。
[ 2011/11/08 01:24 ] 最新日本ドラマ | TB(-) | CM(0)

11人もいる! #3 TOYOTA・サム

録画し忘れたドラマだけどようやく見ることが出来た。

お気楽極楽家族で、なんでもぶっちゃけられる家族だと思っていたけど、
意外とみんな気を遣い有っているところがあるんだなと思わせられるものが有った。
その最たるはやっぱり血の繋がりってところなのか。

一男の事を見て父親に似ているとするヒロユキの人を見る目が確かな所が
笑える。

名取さんを出すとは凄い。「スミレ16歳」での八代亜紀さん登場を思い出した。
ベテランをコメディに出演させる勇気。融合していたかどうかはまた別問題だけど。
強引に血の繋がらない親子演技突入モードだけど面白かった。
ミスコンテスト、有村架純さん出場させるってのはダメなのかと小一時間だね。
[ 2011/11/08 01:12 ] 最新日本ドラマ | TB(-) | CM(0)

北の国から #16 忘れ去られた功労者たち

一人また一人麓郷から去っていく寂しさ。
馬だけが杵次さんの苦楽を知っているというのが何とも泣ける。

大滝秀治さんが居なければ、その気持ちを伝える人も居なくなり、
杵次さんを送り出す時のみんなの気持ちは嘲笑の視線のままだという
最悪の結果になったのだろうね。

まぁシンミリさせられたけど、それだけでなく希望の光なんかも植え付け、
上手くバランスを保ってドラマを描いている所は見事だね。
[ 2011/11/08 00:58 ] 最新日本ドラマ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

イタ

Author:イタ
ドラマ・映画・ゲーム・サッカー好きの管理人です。よろしくお願いします。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
338位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。