ドドドドラマタイムズ

DRAMA TiMEzのBlog版です。本家は、http://itawind.web.fc2.com/ にあります。日本、韓国、海外のドラマや映画、サッカーなどのネタを取り上げます。LINKについては連絡は不要。逆に読んでいて面白いブログには連絡もなくLINKさせていただくことがありますのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイカーリー4 #10 サムがファッジよりも好きなもの。

連日EUROのサッカーが有り、なかなかドラマを見る時間を確保するのが難しい今日この頃。

昨日放送の「アイ・カーリー」。

なんで突然サムがフレディに思いを寄せるような態度を見せたのだろうか。
これまでにもサムとフレディが良い感じになるシーンが全く無い訳ではなかったのだけど、
このシーズンに入り、フレディを巡って、カーリー派とサム派でファンがこの三角関係を
好奇の目に見る視線があったり、また前回のサムは、アシスタントの男をイケメンだとして
追いかけている姿も有ったりして、突然今回フレディに旋回したような印象も有る。

それと同時にギビーの声が変わった。
みるみる内にギビーって横に広がりを見せているだけでなく縦にも随分と大きくなって
きた感じ。フレディの声もシーズン1から2の時に変わっていたりするよね。

近年のアメリカのドラマって23話構成で描かれるのが少なくなっていたり、また
シーズン途中でも中断する期間があるのだけど、「アイカーリー」の本国での放送も
相当不規則になっていて、シーズン4は後半から月に一度の放送になっている。
シーズン4のエピソードは僅か11。NHKでも放送することが決まったシーズン5もたったの
9エピソードしかない。何処かのホームページで、ミランダの出演する再契約が全90数話分
に延長されたみたいな記事を見た気がするので、シーズン6でちょうどその期間が満了
するのかな。再契約によって、一話辺りミランダが手にする出演する額が、1千4、5百万
円とか言われているので、契約金の高騰で、急激に恋愛モードで盛り上げようと
している意図も見え隠れしている感じがするけど、サムとフレディが結ばれるとこの三角関係
の構図が壊れそうで恐い。それよりもしおらしくするサムの姿を見たくない。

まぁこのドラマの恋愛事情も30分もののアメリカのシチュエーションドラマの展開を踏襲して
いるといえば踏襲した形なんだけど、結ばれると大抵ドラマは終わる方向に進むので
なんだか悲しい。ここ数話のスペンサーの絡みも何処か余所余所しい感じがするしね。

二人のキスする姿を見るカーリーの姿がまた印象的な話だったね。
スポンサーサイト
[ 2012/06/14 16:59 ] 海外ドラマ | TB(-) | CM(10)

デスパレートな妻たち7 #8 ベスは何処へ向かう?

ベスの動きがここに来て急速に興味深くなった。
ポールが紳士的に振る舞っている姿とは対象的に母親の異常性を訴えることで
上手い事ベスはポールに取り込まれそうな予感。
ただいつかはまたポールの中の怪しさに気がつきベスが元の立ち位置に戻って
いくのだろうけど、そのタイミングが気になる。フェリシアが直接ポールに仕返し
するとなると、彼女が保釈されでもしない限りは難しいので、刑務所の中に居る
彼女をどう上手く利用するのか。
これまでにもデスパの住民もカルロスが逮捕されたりしているけど、上手くそんな
特異な環境を利用していくのが海外ドラマの凄いところなので、期待してみよう。

今回はテーマとしては親子関係に有ったのかな。
親子関係というよりも、感謝祭の時期だったので家族というものを今一度考えさせる
機会を与えたのだろうか。

上述するベスとフェリシアの関係はもちろん、グレースを巡ってサンチェス家とソリ
ス家の関係は大激変を起こしたし、子育てに対する考え方の違いを露わにした
スーザンとリネットの中心にいたのは、赤ちゃんのペイジだった。
またブリーのエピソードではキースの夫婦関係の崩壊が描かれ、どのエピソードを
見ても破壊と絆の間で上手く揺れ動いている様子が描かれている。
こういう所、デスパの脚本家は上手いね。

今回ついにレネとスーザンの絡みがあるのかなと思ったけど、思った程絡み合わず。
レネはスーザンを完全に相手にしていないみたい。
MJが変わりに"病院に行ったら?"と初対面で先制パンチ。
トムはレネのバスローブ姿を見て思わずチョコレートオッパイと妄想を口走る姿。
レネは完全にネタ化されてます。レネは色気を使って有料ケーブルch.を無料に
させたり高速ネット通信も無料にさせているとの事だけど、そんな事出来るのかと
小一時間だった。アメリカじゃそんな姿してたら危なくないのか?って気がするんだ
けど、デスパの中ではマイクを含めた修理工などが、女性のターゲットになって
誘惑されてしまう所が有るな。

さて予告を見ると、ポールの土地買収計画が壮大を極めている。
ウィステリア通りに囚人仲間を集めてしまおうとしているのかな。

そういえば、今週フジテレビで放送していた「ナイトライダーネクスト」の12話の中に
シーズン6でお亡くなりになったカール役のRichard Burgiが出演していた。
ドラマの中でカールプロジェクトと称して怪しい動きをしているNSA職員の一人だった
けど、カール繋がりでなんかニヤリとさせられた。
そういえば2、Dlifeでは、ウィステリア通りのウィザードたち、ならぬウェイバー通りのウィ
ザードたちというドラマも始まったね。如何にもディズニー系シチュエーションコメディって
感じだけど。
[ 2012/05/26 17:29 ] 海外ドラマ | TB(-) | CM(0)

アイカーリー4 #7 食い気よりも色気?

サムがファッジよりもイケメンスタッフを取ったという所が驚きの今回の話。

サムもカーリーもイケメンを強調していたけど、私には「デスパレートな妻たち」
のリネット家の双子にしか見えなかったぞ。

おバカキャラの寒い行動の数々。
苦しくなったらランダムダンシング・・・みたいな。

フレディが女性陣を相手に、知恵を付けてようやく、反撃するようになり、
自分も協力者を募って追い出そうとする辺り、面白く出来ていたかな。

しかしサムもカーリーも筋肉質の男性の裸を見て魅了されてしまう所など、なんだか
若いのに年増っぽい。
スペンサーのエピソードでも、一瞬にして女性を虜にしてしまったスペンサー。
こっちの方はある程度年相応って感じかも。
[ 2012/05/24 15:36 ] 海外ドラマ | TB(-) | CM(0)

プリティ・リトル・ライアーズ #10 いよいよAの正体がっ・・・

ここの所グダグダしすぎていたので、Aの正体に匂わすことで少しドラマとして
は引き締めるような話だった。

イアンって、スペンサー、アリソン、メリッサの三人に手を出していたって
事なのか。一体彼のどんな所に女性たちを惹き付けるものが有るのか。フィールド
ホッケーのコーチとはそんなにモテる職業なのか。
アリソンがスペンサーに対してイアンとキスしていたのを知って怒っていたのも、
そこには嫉妬心が存在したのね。
アリソンとスペンサーの蟠りはこの辺の流れから来ていたのかと。

イアンがアリソンと付き合っていたとなれば、彼女だけが知っている秘密だった
り、その他の仲間達の秘密もアリソンがベッドの中で漏らしていた可能性が有る
ので、Aという名の下でイアンが、色々なネタをメールしてくるのも分からないでも
無い。そしてアリソンが持っていたアイテムやらジェシーが持っていたアイテムを
差し出して来る流れも、イアンで説明は付く感じがする。

ただまぁ現実に進行しているそれぞれのキャラクターの事情にさえ精通しすぎてい
る所はかなり違和感は有るな。
フジテレビで放映中の"未来日記"じゃないけど、説明が付かない部分も多い所。

まだ10話の段階だし、ここでAだと疑われても正直Aで有る可能性は低い感じ
はするけどね。
[ 2012/05/22 17:10 ] 海外ドラマ | TB(-) | CM(0)

デスパレートな妻たち7 #7 ベスの正体

ポールがいよいよ計画の為の下準備を始めるという展開で、囚人仲間を引き入れた
時には恐怖を感じるものが有ったけど、ベスが逆に手玉に取るのを見た後では、
この囚人もそう大したことが出来なそうだなと思うと、意外と安心して見ていられる。
まぁまだその計画も準備段階なので今のところウィステリア通りの人たちに害が及び
そうな状況では無いので、それぞれの物語の方に比重が置かれているのかなという感じ。

ベスは完全にポールによって操られているのかに思えたけど、実際には人を操る
のが上手いという事で、今のところは頼もしい限りだけど、ポールがそう簡単に
劣勢的な姿ばかりを見せていくわけではないだろうし、ベスと母親との繋がりが
どの辺で彼に知られてしまうのかが当面の興味か。その事実が彼に知られるのが
先か、それとも知られる前にどれだけ母親のために復讐する為の下地が築ける
のか。何にしてもポールは釈放されてしまっている現実が有るので、彼の悪事の
証拠を掴んで警察に知らせるというよりも、直接ベスが彼に害を及ぼす展開になっ
ていくのだろうか。そんなに復讐したいのであれば、少しずつポールの食べる料理
に毒でも混ぜて行ったらどうだろうか。

さてそれぞれのエピソードはどれもそれなりに面白かった。

特に久しぶりにリー&ボブ(&カルロス)のエピソード良かったな。
別れて四ヶ月なのによくそこまで太れたわねと容姿を指摘したボブ。リーってそんな
に太っている印象も無いんだけど、ゲイってファッションとか容姿とか趣味にはホント敏感
で、相手が嫌がる所をよく理解している。
キャビーのお陰で、この二人の存在がウィステリア通りの中でも上手く存在感を発揮
するように出来ているんだよなと改めて感じさせるエピソードだった。

ブリーは更年期障害ネタ、スーザンとリネットの友情と使用人の間の寂しい葛藤。

メアリーがキースの母親だったとする辺り如何にもドラマだなと思わせるけど、
医師としての視点と母親としての視点でコロコロと態度が入れ替わる辺り、ボブ&リー
との関係にも言えるけど、人って単純だなと思わせた。

スーザンとリネットは、如何にもなエピソード。
リネットは職場に友情関係を持ち込むと最悪な事になる事は、カルロスの下で働いて
いた時にも散々実感していると思うし、スーザンならば赤ちゃんを任せても大丈夫と
思うのはちょっと早計すぎるのではないか?と感じるのはデスパを見ている人ならば
感じる思いのハズだ。女性版うっかり八兵衛的キャラクターのスーザンならば、
そのうっかりが赤ちゃんを危険にさらす事は想像に難くない。
[ 2012/05/19 14:48 ] 海外ドラマ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

イタ

Author:イタ
ドラマ・映画・ゲーム・サッカー好きの管理人です。よろしくお願いします。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
358位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。